アジアエネルギー関連のゼミで知り合った子がカラコンしてた

原発事故が起こってから、エネルギー問題について関心を持つようになりました。
日本と同じように原発で電力を作っているアジアの国々が多いので、
アジアエネルギーについて考える講義を大学で受講することにしました。
通っている大学は、海外からの留学生も多く、
講義では留学生と一緒に討論することも少なくありません。
一緒に講義を受けていることが縁で、韓国人の女の子と仲良くなりました。
彼女はとても可愛らしい顔立ちで、さらに目が印象的なので、
美しい目だねという話をしていたら、カラコンをしていることを教えてくれました。
カラコンを韓国から持ってきているようで、1つプレゼントしてもらいました。
早速使ってみると使い心地が良く、カラコンをつけることで
目を綺麗に見せることができたので嬉しくなりました。

アジア経済の教授宅で水漏れ・・・

アジア経済の教授宅に伺ったとき、水漏れのトラブルに合いました。
教授ほどの立派な邸宅でも、やはり水道の配管工事が充分でなかったようで、
老朽化から水漏れが発生してしまったようです。
トイレの水が止まらなくなってしまい、大急ぎで水漏れ修理を依頼しました。
そのとき私以外にも何名かゲストがいましたが、
皆さん現地の方で、それほど慌てていなかったので、割とよくあることのようです。
修理業者を呼ぶ手順もスムーズで慣れている印象を受けました。
すぐに修理業者が来てくれて、あっという間に修理してくれました。
異国でのトラブルは初めてだったので少し動揺しましたが、
他の方が冷静だったので安心しました。
もしこういう事態に遭遇したら参考にしたいです。

リオ五輪のアジア予選と電力自由化

昨年夏ごろから、今年のリオ五輪のアジア予選が次々と開幕されていますね。
ジャパンチームにはいろいろな呼称がありますが、
なでしこ、サムライは有名として、「おりひめジャパン」ってご存知ですか?ハンドボールです。
私はハンドボールは昔から観戦をしてきているのでアジア予選ももちろん行きました。
最近気になるのはこのおりひめジャパンと電力の自由化でしょうか。
どこがお得かという論争はまだまだ続くと思いますので定期的に取り上げたいと思っています。

ダイビングは埼玉でライセンスが取れるから

ここのところ太陽光発電のニュースが良く耳に入ってきます。
アジアもエネルギーうんぬんよりも公害の方が心配ですよね。
アジア全体の課題のような気もします。
クリーンなエネルギーを安く、幅広く利用したいものです。
さて、本日は私の趣味の話を少し。
今年こそダイビングを始めたいと思っているのですが、
ダイビングは埼玉でライセンスが取れると知って、ちょっとやる気になってきました。
通いやすいのが一番ですから。